26/08/2019

気になるプログラミング言語を基礎レベルで解説していきます

主要なプログラミング言語のひとつとして有名なPHPでは、一体どのようなことが出来るのでしょうか。まずPHPとはスクリプト言語の一種であり、ウェブサイトの制作に欠かせないHTMLコードに埋め込んで使用するものです。数あるプログラミング言語の中でも理解しやすく、記述の仕方が英語に近いこともあって、初心者でも挑戦しやすい言語だと言えます。そんなPHPで出来ることとしてまず挙げられるのが、ブログの作成です。無料ブログサービスでは予めテンプレートが準備されているケースが多いですが、PHPを使いこなせれば、ブログを自由自在にカスタマイズできます。またSNSサイトも、PHPで作ることが可能です。世界中で利用されている大手SNSサイトも、PHPで開発されていたと言われています。さらに、各種ウェブサービスで必須のページであるログイン画面もPHPで作れますし、ECサイトもPHPで開発できます。PHPは在庫管理や決済処理、会員情報の取り扱いなどにも活用できる言語で、汎用性が非常に高いといえるでしょう。

PHPは世界中で使われているプログラミング言語のひとつで、様々な国でたくさんのプログラマーが使用しています。このためネット上では開発に関わる情報も数多く出回っており、勉強しやすい状況です。またPHPはECサイトやSNSを作れるプログラミング言語だけに、高い需要があります。PHPを使いこなせれば、プログラマーとして活躍し、安定した収入を得ることも可能です。将来性も高いことから、プログラミング初心者の方にもおすすめの言語だといえるでしょう。